急いで修理したいけど、どうすれば良いの?状況に応じてパソコン修理業者を選ぶ

噂の口コミ評判は本当?オープンリペアから実際に見積もりを取ってみました!

オープンリペア

オープンリペア
オープンリペア

オープンリペアへ

オープンリペアの特徴

  • 故障原因によっては、複数のパターンの見積もりの提案を行ってくれる。
  • 色々なキャンペーンを行っているので、対象者にはお得。

オープンリペアは、宅配修理をメインで行っている修理業者です。

故障原因によっては、複数のパターンの見積もりの提案を行ってくれますが、発送期間を含めると、修理期間は長くなります。またキャンペーンを行っているので、対象者はお得に利用できます。

オープンリペアって、どんな修理業者なの?
利用したことが無い人は気になると思いますので、仮見積もり・本見積もりを取った経過をまとめてみました!

故障原因によっては、検証結果通りにならない可能性もあります。また修理期間は修理に必要になる物を取り寄せる状況によって変わります。電話対応やスタッフについても良い人に当たる運もありますので、パソコン修理業者を選ぶ際の1つの参考程度にしていただけたらと思います。

1.サイトのお問い合わせから仮見積もりを依頼

最近、某TV番組のニュースで取り上げられた噂のパソコン修理業者。
ネットの口コミ評判も含め、事実を検証していきたいと思います!

オープンリペアのサイトの「お問い合わせ」から仮見積もり依頼。
お問い合わせ後、見積りの回答までの時間は…

1位/10社中で、なんと1分!・・・早過ぎませんッ!?

確認してみると、サイトから申し込んだ時、どの業者からも送られてくる自動配信メールと一緒にもう1通の仮見積もりメールが届いていました。

質問したことに対する返答は一切なく、もしかしてシステムで自動送信?

オープンリペアの仮見積もり

  • 診断料:未回答
  • 作業費:―円
  • HDD(500GB)交換:―円
  • OSリカバリ:―円(リカバリディスクの必要性は未回答)
  • 合計=8,900円~(税込)※全て込みの料金掲示

この内容からは費用感が伝わってきません…。そもそも8,900円~って!?(((( ;゚Д゚)))

他のパソコン修理業者の対応を見ていると、怖すぎて頼むのを躊躇ってしまいますが、この仮見積もりを信用して、トラブルになってしまっているのかな…?

その後、他のパソコン修理業者と違い、依頼するのか見送るのか返答が欲しいと、新たなメールと留守電が入っていました。

本見積もりを取った後、他のパソコン修理業者と比べ、どれだけ費用に差が出るのか?もしかしたら安く曖昧な費用を表示しているだけで、料金修理費は意外と普通なのか?

そのあたりの検証も含め、本見積もりを行っていきたいと思います。

果たして、この仮見積もりが本当なのか!?
実際に宅配で本見積もりを取っていただきました!

ネットの執事さん

2.実際に宅配で本見積もり

実際に本見積もりを申し込んでみたところ、仮見積もりの時とは異なり、自動配信メールが3通届きます。

  • ・パソコン修理の流れについて
  • ・お申し込みの御礼とご確認事項のご案内
  • ・発送先のご案内

内容については、ちょっと確認事項が多すぎる印象です。

そして申し込みから8時間後、20時頃。
パソコンをいつ発送する予定なのか確認の電話がかかって来ました。明日には発送する旨伝え、次の日に発送完了。

発送時に注意したいのは、オープンリペアさんは、適当な段ボールでは発送できないという点です。パソコン購入時の箱、またはヤマトのパソコン宅急便等のパソコン輸送専用の箱を用意する必要があります。

クロネコヤマト パソコン宅急便

用意できない場合、手数料で1,500円(税別)を別途請求されてしまいますので、気をつけましょう。ちなみにヤマトでは、616円~販売しています。

発送後は、到着完了の報告メールと一緒に「リペアシート」の記入が求められます。回答によっては、追加費用が発生するので項目もあるので、きちんと確認して回答するようにしましょう。

本見積もり完了は、リペアシート回答から5日後となりました。

まずサイトにどんな作業も4,980円と書いてますが、これは1作業毎という点に注意です。今回は「HDD交換」と「OS再インストール」にそれぞれ4,980円×2作業=合計:9,960円が必要とのこと。

そして、HDDの部品代ですが、容量別で複数のパターンの見積もりを用意してくれてます。これは他社には無い見積もりで、ユーザーにとっても親切だと思います。

ただし、安いものほど納期が長く、高いものほど納期が短い設定なので、修理を急いでいる方は、必然的に高いパーツを使用することになり、他社よりも割高感は否めません。

また、キャンセル費用も調査しましたが、内訳をメールで確認したら、なんと見積もりミスが発覚。内訳を質問しなければキャンセル費用を余分に支払うところでした。

オープンリペアの本見積もり

  • 診断料:3,348円
  • 作業費:9,961円
  • HDD(500GB)交換:10,152円~32,184円 ※容量別のご提案。
  • OSリカバリ:-円 ※作業費に含む(リカバリディスクの必要性は不明)
  • 合計=23,137円~45,169円(税込)
    ※納期:5日~60日(今回のHDDでは、選択するパターンよって納期が変化)
  • ※キャンセル料:診断料+配送にかかる往復費用
    (修理後にキャンペーンのアンケートに回答で返送料は不要。代引や振込は手数料が必要)
  • ※修理期間…診断完了:5日程+修理完了:5日~60日=平均5日~60日程
    (発送期間を除く)

料金設定(見積もり)

  • BAD!
  • サイトは4980円の印象が強く詳細な情報がわかりにくいため、仮見積もりや本見積もり時にその額の違いに驚かれる人もいるかもしれません。仮見積もりが大雑把で本見積もりとの差異が大きいのも悪印象です。

修理費用

  • GOOD!
  • 修理部品のランクによって修理費用を抑えることができるのは嬉しいです。ただし安いほど納期が伸びるのはちょっと…

お問い合わせからメール返信までの時間

  • GOOD!
  • メールは自動返信メールで即届きます。電話での確認が8時間後です。

診断スピード

  • NORMAL
  • 宅配のみなので、平均5〜7日程(発送期間を除く)。

スタッフの対応

  • BAD
  • 見積もりにミスがなければ…

診断料・キャンセル料

  • NORMAL
  • キャンセル料は送料込みで4,968円。ですが返送に14日かかるため評価はNORMALです。

オープンリペアは、仮見積もりよりも14,237円~36,269円高い、23,137円~45,169円(税込)になりました!キャンペーン中、修理後にアンケートを答えると、返送料が無料というのは嬉しいですね!

ネットの執事さん

オープンリペアの感想

サイト上は曖昧な表現ですが、本見積もり自体は納期さえ我慢すれば、安く抑えることは可能です。ただ、安さを追求すると一番安いもので納期が2ヶ月、それを考えると「うーん…」といった印象でした。

ただ作業単位:4980円なので、症状によってはうまくいけば他業者より安くなることもありそうです。今回、キャンセル料の見積もりミスがあった点については、残念でした。

今回のHDDのパーツ代では、複数パターンの見積もりを提案してきてくれたので、修理期間に十分な余裕があれば、その分、安く修理をしてくれると思います。

ニュース報道後の検証となりましたが、4日以内のキャンセル料の支払いは制限はなく、本見積もり後もきちんとパソコンが返却されてきましたので、参考までにご報告しておきます。

依頼するべきか判断できる
最終チェックポイント!

  • 修理費用が安くなるなら修理期間が長くても待てる!
  • 修理までの確認事項が多くても対応出来る!

デメリットとしては、修理期間が長いところですが、その分、修理費用を安く抑えることができると思います!ただ発送時の注意点、修理までの確認事項が多いのが特徴です。

ネットの執事さん

オープンリペアへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加