メーカー別パソコン故障率ランキング2016―利用者3万人に調査―

パソコンが故障しない人って、どこのメーカーを使っているの?不具合発生率が少ない パソコンのランキングを一挙公開!

2016年12月、パソコンの様々なトラブル・症状に対する対処法をまとめていく中で、「メーカーによって、不具合の発生率は異なるのか?」そんな疑問が沸いてきました。

そこで、国内3万人のパソコンユーザーを対象にアンケートを実施し、メーカー別の故障発生率を調査しました。不具合・故障の少ない、信頼できるメーカーはどこか?

調査結果から明らかになりました!

調査方法

実査委託先 楽天リサーチ 調査地域 全国(国内)
調査日時 2016/12/02~2016/12/06 有効回答数 有効回答数…30,000サンプル
性別 20代~60代の男女
調査対象 ・週1回以上パソコンを使用する方3万人が対象。
・購入後5年以内の不具合を故障と定義。
・パソコンのシステム的な不具合は、ユーザーの操作によるものとも考えられるので、今回の集計からは除外。
参考 国内製メーカー利用者
NEC、富士通、東芝、Panasonic、SONY、EPSON、ONKYO
海外製メーカー利用者
HP、DELL、Apple、ASUS、acer、Lenovo
BTOメーカー利用者
ドスパラ、マウスコンピュータ、パソコン工房、フロンティア、TSUKUMO
※計18社のパソコン利用者からアンケートを実施。

スライド(横)一覧表が動きます

実に18%が故障を経験していた!

アンケートをとった結果、5人に1人の割合で、故障を経験していることがわかりました。この結果は多いととるか、少ないととるかは難しいところです。

ただ、故障したとしても、サポートの対応が良ければ、また違った印象を受けるものです。パソコンを購入する時は、スペック等はもちろんのこと、故障率やサポート対応も視野に入れて検討した方が、最終的には満足度が高くなるかもしれません。

目次

RANKING RESULT 1故障が少ないパソコンメーカーランキング

  1. 1-15年以内の故障率
  2. 1-2パソコン故障の耐久率
  3. 1-3不具合症状
  4. 1-4有償修理の費用
  5. 1-5サポート満足度
  6. 1-6サポート利用者の口コミ評判
  7. パソコン故障の耐久率
    故障していないユーザー÷利用者×100=パソコン故障の耐久率

    サポート満足度
    (満足+やや満足+普通)-(やや不満+不満)=満足度
    ※(やや不満+不満)×2で引いています。
    ※同着になった場合は、満足+やや満足=合計>満足の順にランク付け

RANKING RESULT 3パソコンメーカー症状別の故障率ランキング一覧表

  1. 3-1電源系故障率ランキング一覧表
  2. 3-2使用中故障率ランキング一覧表
  3. 3-3液晶系故障率ランキング一覧表
  4. 3-4物理的故障率ランキング一覧表
  5. 3-5データ系故障率ランキング一覧表

RANKING RESULT 5【初心者必見】国内製メーカー7社!ランキングまとめ

  1. 5-1国内製メーカー7社!故障率ランキング一覧表
  2. 5-2国内製メーカー7社!サポート満足度ランキング一覧表

それでは、早速ランキング結果を見ていきましょう!

ネットの執事さんランキングVer

故障が少ないパソコンメーカーランキング

今回、2011年~2016年の5年間に購入したパソコンの故障・修理について、有名メーカーのパソコン利用者3万人(国内)からアンケートを取り、5年間の故障率合計を算出。
故障率の低かったメーカーから上位にランキングしています。

同時に、

・どのような故障が発生したか?
・有償修理時にかかる費用の相場
・修理時のサポートの対応

についても、アンケート結果を基にグラフ化しましたので、メーカー選びの参考にしてみてください。

壊れにくいパソコンメーカー 1位 ASUS

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

今回「故障が少ないパソコンメーカーランキング」で、栄えある1位に輝いたのは、ASUS。「えっ?どこのメーカーのパソコン?」と驚いている方も多いと思いますが、購入から3年目以降の故障発生率は、極めて低い結果になりました。

ASUS(エイスース)とは、台湾に本社をおく、パソコンのパーツ・スマートフォン・周辺機器製造メーカーです。1989年創業直後から日本にマザーボードを輸出しており、現在でもHP、Apple、EPSONなど、数多くのメーカーにパーツの供給を行っています。

パソコンの核となるマザーボードとしては、実は有名なメーカーで自作パソコンを持っている上級者からも高品質で扱いやすいと、高評価を受けています。

ASUS不具合症状

  • 電源系故障率………52.30%
  • 使用中故障率………37.20%
  • 液晶系故障率………4.70%
  • 物理的故障率………2.30%
  • データ系故障率……3.50%

MEMO

壊れにくいパソコンメーカー1位に輝いたものの、BTOパソコンと同様に電源系故障率:4位/18社中と少し高いのが、気になる点です。

ASUS有償修理の費用

  • ~5千円 ………………25.00%
  • 2万円~3万円  ………75.00%

サポート満足度
  • 満足…………20.00%
  • やや満足……26.60%
  • 普通…………46.70%
  • やや不満……6.70%
  • 不満…………0.00%

サポート利用者の満足だけに焦点を合わせると満足+やや満足=46.60%と18社の中でも唯一、50%を切ってしまい最下位。アンケート結果以外でも調査したところ、サポートの評判は低いようです。またサポート時のオペレーターが日本人ではないことがある為、サポート利用者から戸惑いの声も上がっているようです。

壊れにくいパソコンを選ぶことも大切なことですが、パソコンに不慣れな方は、故障時のサポートが重要になってくると思います。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・分かりやすく、丁寧な対応で、データも保全されていた。
    ・レスポンスが早く、概ね回復できた。
  • GOOD!
  • ・無償修理対応になったので、金銭的負担が無かった。
  • NORMAL
  • ・日本語の微妙な所が通じなかった。
    ・普通でした(大型家電量販店を通じて修理した為、サポートとのコンタクトなし)
    ・通り一遍の受け答えに過ぎなかったが、こちらの困っている状況をよく理解して改善を図ろうと努力する姿勢は感じられた。
  • BAD
  • ・修理に時間がかかった…。
    ・保証期間を過ぎているからできない、解らないの一点張りで、アドバイスも無かった…。

壊れにくいパソコンメーカー 2位 HP

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

続いて、2位に輝いたのは、海外製メーカーのHP。この業界では有名なメーカーなので、聞いたことがある方も多いと思います。

一昔前は壊れやすいパソコンメーカーとも言われていたことのあるHPですが、今では日本製メーカーと変わらないぐらいの品質まで、レベルを上げてきているようです。

HP不具合症状

  • 電源系故障率………41.80%
  • 使用中故障率………40.70%
  • 液晶系故障率………6.60%
  • 物理的故障率………3.30%
  • データ系故障率……7.70%

MEMO

・使用中故障率:3位/18社中
・データ系故障率:4位/18社中
というのが、少し気になる要素です。

HP有償修理の費用

  • ~5千円 ………………8.30%
  • 1万円~2万円  ………41.70%
  • 3万円~5万円  ………33.30%
  • 5万円~7万円  ………8.30%
  • 7万円~9万円  ………8.30%

サポート満足度
  • 満足…………53.30%
  • やや満足……13.30%
  • 普通…………26.70%
  • やや不満……0.00%
  • 不満…………6.70%

不満はあるものの、海外製メーカーにしては、そこそこのサポート満足度です。意外と新品に交換してくれるという対応に満足しているユーザーもいるようです。有償修理の場合、修理費が少し高いのが気になる点かもしれません。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・PC本体よりOSによるトラブルだったと思うが、丁寧に対応してもらえた。
    ・親切な対応だった。
    ・思っていたより早く帰ってきた。
    ・延長保証にしてくれた。
    ・スムーズに問題の解決に至った。
    ・全く起動せずという状態でマザーボードの交換を実施して頂きましたが、ついでにキーボードも交換されていたり、全体的にクリーニングされていたりと、まるで「新品」の様で大満足でした。
  • GOOD!
  • ・対応に少しだけ時間がかかった。
  • NORMAL
  • ・サポート対応が早口だったことが気になった。
    ・対応自体は問題なかったが、修理期間が長かった。
  • VERY BAD…
  • ・修理代が高すぎる…。

壊れにくいパソコンメーカー 3位 Lenovo

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

3位に輝いたのは、こちらも海外製メーカーのLenovo。

中国のパソコンメーカーであるLenovoは、2004年12月にIBM(アイビー・エム)のPC部門を買収。現在の高いシェア率は、買収前のIBMのシェア率も含まれているといわれていますが、それでも2013年~2016年の4年間のシェア率は、なかなかのものです。今後のLenovoとHPによるシェア率の首位争いに注目です。

Lenovo不具合症状

  • 電源系故障率………45.10%
  • 使用中故障率………37.00%
  • 液晶系故障率………7.70%
  • 物理的故障率………3.70%
  • データ系故障率……6.60%

MEMO

症状別の故障率は平均的なものです。それより気になるのは、セキュリティ絡みのニュースがよく報じられるLenovoの安全性です。信用性で考えると、購入を躊躇う人もいると思います。

Lenovo有償修理の費用

  • 5千円~1万円  ………7.10%
  • 1万円~2万円  ………35.70%
  • 2万円~3万円  ………35.70%
  • 3万円~5万円  ………21.40%

サポート満足度
  • 満足…………40.00%
  • やや満足……33.30%
  • 普通…………6.70%
  • やや不満……13.30%
  • 不満…………6.70%

Lenovoのサポート満足度は、ネットの評判通り、最下位という結果に…。

実際にサポートを使って、同じような目に合っているユーザーは多いようです。購入を検討している方は、ネットの評判を事前に確認しておきましょう。Lenovoのパソコンを購入する際は、少し覚悟が必要かもしれませんが、修理費用に関しては、全体的に見ても良心的な相場といえるでしょう。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・無償で修理してもらえた。
    ・高級ホテルような丁寧さだった。
    ・迅速に修理が完了し、修理期間が短かった。
    ・自分が思っていた以上に迅速かつ低価格での修理をしてくれた。
  • GOOD!
  • ・要望道理に対応してくれた。
  • NORMAL
  • ・修理期間が長過ぎました。
    ・製品自体の仕様かもしれないが、いまひとつ治っていなかった。
  • BAD
  • ・サポートに電話しても、なかなかでない…。
  • VERY BAD…
  • ・解決方法を模索してくれた姿勢は評価できるものの、結果的に問題は解決しなかった…。

壊れにくいパソコンメーカー 4位 Apple

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

4位は、Macユーザーから根強い人気を誇るAppleがランクイン。

メーカー名は知っていてもWindowsユーザーには馴染みが薄いパソコンですが、Windowsとは比べ物にならないぐらい、使い勝手が良いと好評。Mac信者が多いのもその理由からです。

Apple不具合症状

  • 電源系故障率………47.80%
  • 使用中故障率………29.40%
  • 液晶系故障率………11.80%
  • 物理的故障率………4.80%
  • データ系故障率……6.10%

MEMO

・液晶故障率:3位/18社中
・物理的故障率:6位/18社中
という結果になっていますが、Macの場合、ノートパソコンを持ち歩くユーザーが多いという理由からかもしれませんね。

Apple有償修理の費用

  • ~5千円 ………………12.10%
  • 5千円~1万円  ………6.10%
  • 1万円~2万円  ………12.10%
  • 2万円~3万円  ………15.20%
  • 3万円~5万円  ………15.20%
  • 5万円~7万円  ………30.30%
  • 7万円~9万円  ………3.00%
  • 10万円~15万円……6.10%

サポート満足度
  • 満足…………53.40%
  • やや満足……33.30%
  • 普通…………13.30%
  • やや不満……0.00%
  • 不満…………0.00%

Apple製品は、パソコンに限らず修理費が高いと言われており、18社の中でもダントツで1番高いです。有償修理の費用は、5万円~7万円が3割を占めていますが、それでもサポート利用者の不満が少ないのは、Appleのサポート力です。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・問題の解決に親切に対応していただけました。
    ・大変、迅速な対応を行ってもらえた。
    ・すぐに直してもらえた。
    ・代替品にスムーズに交換してもらえた。
    ・自分が思っていた以上に迅速かつ低価格での修理をしてくれた。
    ・輸送等の手続きは全てアップルが行い、こちらは運送業者が来るのを待っていればよかった。データの保証はサポート電話では得られなかったが、結果はデータは異常なかった。引取・返却まで3日で終り、あまりの早さに驚いた。
  • GOOD!
  • ・修理費が無料だった。
    ・とても丁寧な対応だった。
  • NORMAL
  • ・思ったより修理費用が高かった。
    ・修理の値段が高い…。

壊れにくいパソコンメーカー 5位 FUJITSU(富士通)

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

海外製メーカーの上位ランクインが続く中、ようやく国内製メーカーのFUJITSUが5位にランクイン。

FUJITSUは、純粋な日本メーカーでスーパーコンピューター「京」を理研と共同開発するほどの高い技術力を持っています。

FUJITSU不具合症状

  • 電源系故障率………44.70%
  • 使用中故障率………38.90%
  • 液晶系故障率………7.00%
  • 物理的故障率………3.40%
  • データ系故障率……6.00%

MEMO

使用中故障率:4位(同着)/18社中のFUJITSUですが、他のメーカーに比べ、初心者ユーザー層が多いことを踏まえると、意外と本格的な故障ではない可能性も考えられます。

FUJITSU有償修理の費用

  • ~5千円 ………………5.70%
  • 5千円~1万円  ………11.40%
  • 1万円~2万円  ………30.00%
  • 2万円~3万円  ………20.00%
  • 3万円~5万円  ………15.70%
  • 5万円~7万円  ………11.40%
  • 7万円~9万円  ………4.30%
  • 10万円~15万円……1.40%

サポート満足度
  • 満足…………40.00%
  • やや満足……20.00%
  • 普通…………40.00%
  • やや不満……0.00%
  • 不満…………0.00%

FUJITSUは、サポート力も高く、初心者向けのメーカーといえます。

修理費がAppleやNECに続き高いのが気になる点ですが、満足なサポートを受ける為の費用と考えた方が良いでしょう。壊れにくいことやサポート力、また公式サイトの分かりやすさを考えると、初心者向けのメーカーです。

初めてパソコンを購入する際、メーカーに迷ったらFUJITSUを検討してみても良いかもしれません。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・スムーズに丁寧に対応してもらえた。
    ・問題なく解決した。
    ・メールで親切に対応してくれた。
    ・問題なく復元できたし、修理してもらえた。
  • GOOD!
  • ・不満なく対応してくれた。
    ・特に問題なく解決した。
    ・早く修理してくれた。
  • NORMAL
  • ・修理が遅い。
    ・専門用語がききとりにくかった。
    ・修理をするなら、買うのとあまり変わらない。
    ・日常的に利用する必須機器という位置付けでありながら、持ち込んで修理を終えて戻って来るまで、最短で2週間というのは今の日本の流通機構から鑑みてもあり得ない。その上に高額修理費用をボルという殿様商売に少し呆れる。

壊れにくいパソコンメーカー 6位 Panasonic

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

6位は、国内シェア率は低いものの、Let’snoteでお馴染みのPanasonicがランクイン。

現在、Panasonicでは、デスクトップパソコンを発売していませんが、ノートパソコンはビジネスマンに愛用されて続けています。高価でも全体的に高い品質を提供しており、より長く顧客の信頼を得ている模様です。

Panasonic不具合症状

  • 電源系故障率………32.50%
  • 使用中故障率………32.50%
  • 液晶系故障率………12.50%
  • 物理的故障率………7.50%
  • データ系故障率……15.00%

MEMO

・液晶系故障率:2位/18社中
・物理的故障率:2位/18社中
・データ系故障率:1位/18社中
という結果になったPanasonic。
持ち運び可能なノートパソコンとして、ビジネスマンに愛用されていることが影響しているように考えられます。
頑丈さに安心し、意外と落とされているのかもしれませんね。反面、電源系故障率:1位/18社中と1番壊れにくいです。

Panasonic有償修理の費用

  • 5千円~1万円  ………20.00%
  • 1万円~2万円  ………40.00%
  • 3万円~5万円  ………40.00%

サポート満足度

※満足度の有効回答数が少なく偏りがあります

  • 満足…………100%
  • やや満足……0.00%
  • 普通…………0.00%
  • やや不満……0.00%
  • 不満…………0.00%

有効回答数が少ないものの、ネットの評判通りサポート力が高い、Panasonic。サポート力が高にもかかわらず、修理費は意外と良心的です。

持ち運ぶノートパソコンを検討されている初心者の方は、Panasonicを検討してみても良いかもしれません。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・保証期間中で丁寧な対応だった。
    ・とても丁寧に対応をしてくれた。

壊れにくいパソコンメーカー 7位 NEC

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

7位にランクインしたのは、国内シェア率の高いNEC。

技術力の高さは、FUJITSUと並びますが、Lenovoと合弁後については、少し見極めていきたいところです。

NEC不具合症状

  • 電源系故障率………43.80%
  • 使用中故障率………38.90%
  • 液晶系故障率………8.70%
  • 物理的故障率………3.40%
  • データ系故障率……5.20%

MEMO

使用中故障率:4位(同着)/18社中とFUJITSUと同着ですが、NECも他のメーカーに比べ、初心者ユーザー層が多いことを踏まえると、意外と本格的な故障ではない可能性も考えられます。

NEC有償修理の費用

  • ~5千円 ………………12.50%
  • 5千円~1万円  ………12.50%
  • 1万円~2万円  ………15.60%
  • 2万円~3万円  ………18.80%
  • 3万円~5万円  ………23.40%
  • 5万円~7万円  ………12.50%
  • 7万円~9万円  ………1.60%
  • 10万円~15万円……3.10%

サポート満足度
  • 満足…………33.30%
  • やや満足……40.00%
  • 普通…………26.70%
  • やや不満……0.00%
  • 不満…………0.00%

国内シェア率の高いにもかかわらず、そこまで不満を与えていないのがNECサポート。初心者ユーザー層が圧倒的に多いと考えられますが、この結果は、さすがNEC。

修理費用がAppleやFUJITSUと同様に高いのが気になる点ですが、満足なサポートを受ける為の費用と考えた方が良いでしょう。壊れにくいことやサポート力、また公式サイトの分かりやすさを考えると、初心者向けのメーカーです。

初めてパソコンを購入する際、メーカーに迷ったら、FUJITSUと同様にNECを検討してみても良いかもしれません。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・修理を依頼したら新品になった。
    ・ストレスなくスムーズに修理が行えた。
    ・分りやすい説明だった。
    ・バッテリーも一緒に替えてくれた。
    ・何度か電話に連絡が入り、故障の原因は分からなかったがマザーボードの交換をしてくれた。保証期間内だったので無料の修理だったことも良かったけれど、NECの修理担当者が非常に好感を持てる対応をしてくれた。残念だったのは、最初に修理依頼をした時の担当者が、頓珍漢な対応をしたこと。それ以外は、NECの対応に満足している。
  • GOOD!
  • ・丁寧な対応で特に問題はなかった。
    ・修理から返却までスムーズに済んだ。
    ・安かったので良かったが、修理に時間がかかった。
    ・サポートとは関係ないかもしれないが、修理期間中、パソコンがないことが不便だった。
  • NORMAL
  • ・聞いたことには、きちんと答えてくれた。
    ・「修理は無理です」と普通に言われた。
    ・取り次いだ担当者の態度が横柄だった。
    ・データが全て無くなった…。

壊れにくいパソコンメーカー 8位 EPSON

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

8位は、プリンターで有名なメーカーEPSONがランクイン。

パソコンを販売していることを知らなかった方は、意外といるのではないでしょうか。

EPSON不具合症状

  • 電源系故障率………50.00%
  • 使用中故障率………37.50%
  • 液晶系故障率………5.00%
  • 物理的故障率………0.00%
  • データ系故障率……7.50%

MEMO

電源系故障率:5位(同着)/18社中とBTOメーカーに次いで高いです。また物理的故障率が低いにも関わらず、データ系故障率:6位/18社中という点は、少し気になります。

EPSON有償修理の費用

  • 5千円~1万円  ………66.70%
  • 1万円~2万円  ………33.30%

サポート満足度

※満足度の有効回答数が少なく偏りがあります

  • 満足…………50.00%
  • やや満足……50.00%
  • 普通…………0.00%
  • やや不満……0.00%
  • 不満…………0.00%

有効回答数が少ないものの、EPSONもネットの評判通りサポート力が高いです。

修理期間を気にするユーザーからすれば、エプソンダイレクトショップが行っている1日修理は魅力的なポイントです。Panasonic同様、国内製メーカーであることやサポート力を考えても、修理費は意外と良心的です。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・素早い適切な対応をしてもらえた。
  • GOOD!
  • ・毎日、電話をして修復作業を試みたにも関わらず、対応が大変良かった。

壊れにくいパソコンメーカー 9位 FRONTIER

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

9位は、BTOメーカーとして抜き出たFRONTIER。

ヤマダ電機のグループ企業の1つインバースネット株式会社が販売しています。

FRONTIER不具合症状

  • 電源系故障率………44.80%
  • 使用中故障率………41.40%
  • 液晶系故障率………6.90%
  • 物理的故障率………3.40%
  • データ系故障率……3.40%

MEMO

BTOメーカー特有の電源系故障率:10位/18社中と低い結果に驚いていますが、パソコン中級者以上が利用するBTOメーカーにもかかわらず、使用中故障率:2位/18社中というところは、少し気になる点です。

FRONTIER有償修理の費用

  • 2万円~3万円  ………50.00%
  • 3万円~5万円  ………50.00%

サポート満足度
  • 満足…………33.30%
  • やや満足……33.30%
  • 普通…………16.70%
  • やや不満……16.70%
  • 不満…………0.00%

パソコン中級者以上が利用するBTOメーカー全般にいえることですが、国内製メーカーほどサポート力は高くありません。その分、海外製メーカーと同じく、低価格で販売してくれています。

ある程度の不具合が発生しても自分で直すことが前提になってきます。勿論、初心者向けのパソコンではありませんので、注意しましょう。

修理費に関しては、全体的に見ても良心的な費用相場といえるでしょう。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・原因の説明、修理方法、金額が明確に示してくれた。
  • GOOD!
  • ・問題が解決できた。
  • NORMAL
  • ・最大限と思えることもやってもらえなかった。当方が散々要求してようやくやってくれたが、簡易だった。
  • BAD
  • ・故障した理由の説明が一切無かった。再発防止に役立てたいと考えていたので、残念でした。

壊れにくいパソコンメーカー 10位 SONY

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

10位は、デザインに惹かれて購入してしまう初心者もいるVAIOを販売しているSONYがランクイン。

国内シェア率の低さの通り、SONYのパソコン事業は不振続きで、収益改善が見込めず、日本産業パートナーズ株式会社が譲渡を受けました。 2014年以降、新たに設立された「VAIO株式会社」という子会社が現在運用。販売については、引続きSONYが携わる形を取っていますが、出資を僅か5%に留めており、パソコン事業から実質的に撤退している模様です。

SONY不具合症状

  • 電源系故障率………46.60%
  • 使用中故障率………36.10%
  • 液晶系故障率………8.70%
  • 物理的故障率………3.20%
  • データ系故障率……5.40%

MEMO

不具合症状は、全体的には平均的な数値です。ネットの執事さんが、まだパソコンに不慣れな頃、VAIOパソコンを使用したことがあります。故障というよりも実装メモリに対し、プリインストールソフトが多すぎて、購入後、すぐにメモリを増設した記憶が蘇りました。

SONY有償修理の費用

  • 5千円~1万円  ………13.50%
  • 1万円~2万円  ………16.20%
  • 2万円~3万円  ………24.30%
  • 3万円~5万円  ………24.30%
  • 5万円~7万円  ………18.90%
  • 9万円~10万円 ………2.70%

サポート満足度
  • 満足…………26.60%
  • やや満足……40.00%
  • 普通…………20.00%
  • やや不満……6.70%
  • 不満…………6.70%

サポート力の高いFUJITSUやNECと大差のない修理費ですが、国内製メーカーとしては、サポート満足度が低い結果になりました。もしかしたら実質的にSONYが撤退している影響もあるのかもしれませんね。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・問題なく修理していただけました。
    ・サポートセンターの担当者は、とても明確で分かりやすかった。
    ・こちらの表現があやふやな中でも一生懸命対応してくれた。
    ・電話で状況を伝えたら不具合箇所の明確な返答があった。
  • GOOD!
  • ・迅速に対応してもらった。
    ・特に不満に思うところは無かった。
    ・対応がきちんとしていた。
    ・日本人で話し合うことができ、修理の遠隔操作も安心して任せる事ができた。
    ・保証期間内で修理できたが、やや期間が長かったので不便に感じた。
  • NORMAL
  • ・特に可もなく不可もなく、マニュアル通りな感じの対応だった。
  • BAD
  • ・直らなかった…。
    ・最終的にデータの回復をしてもらえなかった…。
  • VERY BAD…
  • ・原因も特定せず、当然完全に直っていないにも関わらず、通り一遍のテストをしたのみで、相談も無く勝手に送り返してきた。

壊れにくいパソコンメーカー 11位 acer

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

11位にランクインしたのは、海外製メーカーのacer(エイサー)。

認知度は高くありませんが、こちらもASUS同様に台湾に本社をおく、パソコンのパーツ・スマートフォン・周辺機器製造メーカーです。2007年にアメリカのパソコンメーカーGateway(ゲートウェイ)を買収しており、NEC、HITACHI、FUJITSUなどにマザーボードを含め主要パーツの供給なども行っています。

acer不具合症状

  • 電源系故障率………48.20%
  • 使用中故障率………36.50%
  • 液晶系故障率………5.90%
  • 物理的故障率………5.90%
  • データ系故障率……3.50%

MEMO

・物理的故障率:5位/18社中
・電源系故障率:6位/18社中と、やや高めなところが、少し気になる点です。

acer有償修理の費用

  • 1万円~2万円  ………50.00%
  • 3万円~5万円  ………50.00%

サポート満足度

※満足度の有効回答数が少なく偏りがあります

  • 満足…………100%
  • やや満足……0.00%
  • 普通…………0.00%
  • やや不満……0.00%
  • 不満…………0.00%

有効回答数が18社の中でも著しく低い為、ネット上の口コミ評判を考えると、このサポート結果には、少し疑問が生じます。海外製メーカーであるASUSやLenovoと同じぐらいのサポート力と考えて購入した方が、無難だと思います。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・実際に問題を解決することができたから。
    ・スムーズにトラブルを解消してもらえた。

壊れにくいパソコンメーカー 12位 TOSHIBA(東芝)

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

12位は、国内製メーカーのTOSHIBAがランクイン。

事業を譲渡しているSONYより低い結果となり、少し驚いています。

TOSHIBA不具合症状

  • 電源系故障率………38.60%
  • 使用中故障率………38.90%
  • 液晶系故障率………10.80%
  • 物理的故障率………6.90%
  • データ系故障率……4.80%

MEMO

・液晶故障率:4位/18社中
・物理的故障率:3位/18社中
という結果になったTOSHIBAですが、持ち運び可能なdynabookの影響かもしれません。
その物理故障率の反面、
・データ系故障率:12位/18社中
・電源系故障率:14位/18社中…という壊れにくさ。

TOSHIBA有償修理の費用

  • ~5千円 ………………3.90%
  • 5千円~1万円  ………14.70%
  • 1万円~2万円  ………24.50%
  • 2万円~3万円  ………17.60%
  • 3万円~5万円  ………29.40%
  • 5万円~7万円  ………7.80%
  • 7万円~9万円  ………1.00%
  • 10万円~15万円……1.00%

サポート満足度
  • 満足…………26.70%
  • やや満足……33.30%
  • 普通…………33.30%
  • やや不満……0.00%
  • 不満…………6.70%

ネットの評判では、FUJITSU・NEC・Panasonic、EPSONと並び称されるサポート力の評価でしたが、今回の調査では、意外なものになりました。

またサポート力の高いFUJITSUやNECと大差のない修理費ですが、国内製メーカーのサポート力としては、満足度が少し低い結果になりました。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・要望通りに修理してもらえた。
    ・無償で修理していただけました。
    ・サポートで説明していただいた通りに直った。
  • GOOD!
  • ・対応が丁寧だった。
    ・思ったより修理が早かった。
    ・丁寧な説明で納得できた。
  • NORMAL
  • ・事務的な流れで、可もなく不可もなく。
    ・ハッキリした回答がもらえず、更に料金の割に修復できない可能性も示唆されたため。
    ・可もなく不可もなくという予想板通りの対応だった。
    ・金額が高かったので、直ることは当たり前。
  • VERY BAD…
  • ・無能で何も修理が出来ない。

壊れにくいパソコンメーカー 13位 DELL

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

13位は、HPと並んで日本でも有名な海外製メーカーのDELL。

パソコン故障の耐久率を見ると「80.50%」とギリギリ80%台を保ったものの、故障率が少し高めに感じます。しかしコスト面から法人などの会社で使われていることが多いパソコンメーカーなので、もしかしたら80%という故障率は、それほど高くないのかもしれません。

DELL不具合症状

  • 電源系故障率………47.80%
  • 使用中故障率………33.30%
  • 液晶系故障率………7.40%
  • 物理的故障率………3.80%
  • データ系故障率……7.60%

MEMO

データ系故障率:5位/18社中というのが、少し気になる点ですが、その他の故障率は、全体的には平均的な数値です。

DELL有償修理の費用

  • 5千円~1万円  ………10.00%
  • 1万円~2万円  ………35.00%
  • 2万円~3万円  ………35.00%
  • 3万円~5万円  ………15.00%
  • 9万円~10万円 ………5.00%

サポート満足度
  • 満足…………33.30%
  • やや満足……46.70%
  • 普通…………13.30%
  • やや不満……6.70%
  • 不満…………0.00%

DELLは一時期、サポートに電話したら日本語が通じなかったという話がネットで流れていますが、実際の口コミ評判を見ると、今ではただの噂すぎないという結果になりました。

海外製メーカーにしては、高い満足度を得ているサポートです。ネットで流れている酷評的な噂は、購入時の海外出荷による商品到着の遅さなど、別のところにあるのかもしれません。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・部品の調達もスムーズで、迅速に対応していただけました。
    ・早くて修理費も安かった。
    ・お互い専門用語でもちゃんと通じて対応してくれた。
    ・要求に応えてくれた。
    ・故障原因と思われる部品が翌日の午前中には届き、出張修理契約をしていたので、翌日には修理が完了した。
  • GOOD!
  • ・説明方法が分かり易かった。
    ・根本的に復旧・改善したとは言えないが、電話やメールで丁寧に応対してくれた。
    ・大きな問題はなく、解決できた。
    ・修理後は順調に動作しているが、修理期間がやや長かった。
  • NORMAL
  • ・普通な対応でした。
    ・メールでのやり取りが主体で、まどろっこしく感じた。
  • BAD
  • ・3日後に故障した。
    ・金額が高い…。

壊れにくいパソコンメーカー 14位 ONKYO

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

14位は、国内製パソコンメーカーとしては、あまり知られていないONKYO。もしかしたらオーディオ機器メーカーとしてなら聞いたことがある方もいるかもしれません。

以前は、BTOメーカーとして、株式会社ソーテックが運営していましたが、2009年にONKYOが吸収合併し、2010年にソーテックブランドは完全に消滅。現在は、ONKYOブランドのパソコンのみを販売していますが、パソコン種類は少ないです。

ONKYO不具合症状

  • 電源系故障率………33.30%
  • 使用中故障率………50.00%
  • 液晶系故障率………16.70%
  • 物理的故障率………0.00%
  • データ系故障率……0.00%

ONKYO有償修理の費用

  • 1万円~2万円  ………100%

サポート満足度

※満足度の有効回答数が少なく偏りがあります

  • 満足…………100%
  • やや満足……0.00%
  • 普通…………0.00%
  • やや不満……0.00%
  • 不満…………0.00%

有効回答数が18社の中でも著しく低い為、シェア率やネットの評価を考えると、このサポート結果には、少し疑問が残ります。

現在、取り扱っているパソコンの種類を考えると、よほどのONKYO愛用者でない限り、十分に検討してから購入した方が良いと思います。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・無償でスムーズに修理ができた。
    ・ヨドバシカメラ経由でPCを修理に出し不安でしたが、ONKYOのメーカーのサポートがしっかりしていた。

壊れにくいパソコンメーカー 15位 mouse

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

15位は、BTOメーカーとしてFRONTIERの次にランクインしたmouse。

BTOメーカーであるもののコストパフォーマンスの良さで、近年では初心者の方も購入する傾向もあります。

ただmouseのパソコンはホワイトボックスパソコンと呼ばれるもので、標準的な既製品のパーツ(電源ユニットなどを含む、全てのパーツを台湾・中国・アメリカ等の輸入品)を組み合わせて作られています。

mouse不具合症状

  • 電源系故障率………52.50%
  • 使用中故障率………33.30%
  • 液晶系故障率………4.00%
  • 物理的故障率………6.10%
  • データ系故障率……4.00%

MEMO

BTOパソコン特有の電源系故障率:3位/18社中と予想通りの高い結果になりました。ネットの執事さんもmouseのパソコンを使用したことがありますが、電源系不良に遭遇しました。

mouse有償修理の費用

  • ~5千円 ………………50.00%
  • 2万円~3万円  ………50.00%

サポート満足度
  • 満足…………53.30%
  • やや満足……26.70%
  • 普通…………13.30%
  • やや不満……6.70%
  • 不満…………0.00%

初心者の方が購入することも増えたmouseパソコン。その影響かサポートにも力を入れ始めています。

不満はあるものの、BTOメーカーとしては珍しく、サポート力はかなり高めです。修理費に関しては、全体的に見ても良心的な費用相場といえるでしょう。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・親切で丁寧で、しかも送料が無料だった。
    ・料金もかからず、親切な対応でした。
    ・問題なく予定通り修理できた。
    ・ちゃんと動くようになった。
    ・ノートパソコンのバッテリー劣化だったが、バッテリーの無償交換対応をしてもらえたので満足した。
    ・修理見積もりに金額がかかるが、その会社から新しいPCを購入したいと言ったら、見積金額を無料にしてくれた。
  • GOOD!
  • ・対応が良かった。
    ・受け付ける担当によって対応がバラバラなので、良い人に当たれば良いけど、悪い人に当たると最悪。
  • NORMAL
  • ・特に問題はなく、普通の対応でした。
    ・ちゃんと直ったが修理期間が長かった。
  • BAD
  • ・言葉遣いが悪く、偉そうで対応が悪かった。
    ・備品を紛失された…。

壊れにくいパソコンメーカー 16位 ドスパラ(Dospara)

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

16位は、マニアックな商品を取り揃えて、コアなファンが多いBTOメーカーのドスパラ。

6社で構成されるサードウェーブグループ内の1つで、パソコンショップ・通信販売サイトをドスパラが運営しています。

ドスパラ不具合症状

  • 電源系故障率………50.00%
  • 使用中故障率………31.10%
  • 液晶系故障率………5.60%
  • 物理的故障率………1.10%
  • データ系故障率……12.20%

MEMO

BTOパソコン特有の電源系故障率が:5位(同着)/18社中と予想通りの高い結果になりました。
物理的故障率が低いにも関わらず、データ系故障率:2位/18社中ですが、落としてもいないのにデータが消えてしまうのは、少し怖いですね。

ドスパラ有償修理の費用

  • 5千円~1万円  ………50.00%
  • 5万円~7万円  ………50.00%

サポート満足度
  • 満足…………40.00%
  • やや満足……26.60%
  • 普通…………26.70%
  • やや不満……6.70%
  • 不満…………0.00%

パソコン中級者以上が利用するBTOメーカーのドスパラのサポート力は、まずまずといった結果になりました。

修理費用に関しては、低価格が売りのBTOメーカーにもかかわらず、予想以上に高く感じました。通常の修理費用としては疑問が生じますが、データ系故障率が高いので、もしかしたらデータ復旧による費用の高さも考えられます。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・あまりパソコンに詳しくないのに、複数回、丁寧に説明してくれた。
    ・ちゃんと直してもらえた。
    ・こちらの思った通りの修理交換をしてくれた。
    ・その場で状況確認や説明してくれて修理していただけました。
  • GOOD!
  • ・対応や代替え品が良かったです。
    ・敏速に不具合を解決できた。
    ・修理先で障害現象が再現しないと言われた。原因が不明なのが不満。但し、指摘箇所を交換したようなので満足。
  • NORMAL
  • ・特に問題なく修理できた。
    ・修理に時間がかかった。
    ・修理期間中、代替え機が無かった為、不便に感じた。
  • BAD
  • ・最初の修理から直ぐにまた故障した…。

壊れにくいパソコンメーカー 17位 パソコン工房

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

17位は、BTOメーカーのパソコン工房。

株式会社ユニットコム系列で、日本国内で「パソコン工房」「フェイス(Faith)」「TWO TOP」などのパソコンショップをチェーン展開している、日本のパソコン小売業者です。

パソコン工房不具合症状

  • 電源系故障率………58.40%
  • 使用中故障率………31.20%
  • 液晶系故障率………3.90%
  • 物理的故障率………1.30%
  • データ系故障率……5.20%

MEMO

BTOパソコン特有の電源系故障率:2位/18社中と予想通りの高い結果になりました。ネットの執事さんは、過去にパソコン工房のノートパソコンを使用したことがありますが、1度も故障に見舞われたことはありませんでした。

パソコン工房有償修理の費用

  • 5千円~1万円  ………28.60%
  • 1万円~2万円  ………28.60%
  • 2万円~3万円  ………28.60%
  • 3万円~5万円  ………14.30%

サポート満足度
  • 満足…………26.60%
  • やや満足……46.70%
  • 普通…………20.00%
  • やや不満……0.00%
  • 不満…………6.70%
  • 満足度86.60% (6位)
  • 満足+やや満足+普通=満足度
    ※同着の場合は満足度の高い方を優先

パソコン中級者以上が利用するBTOメーカーのパソコン工房ですが、こちらもmouseのサポート同様、不満はあるものの、なかなかのサポート力。

修理費に関しては、全体的に見ても良心的な費用相場といえるでしょう。

ネットの執事さんが初めてBTOパソコンを購入したのが、パソコン工房です。その時、店舗のスタッフの方には、とても丁寧に対応していただき、相談にのってもらった記憶があります。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・丁寧な対応をしてもらえた。
    ・その場で診断修理をしていただきました。
    ・特に不満なく、無料で修理してくれた。
    ・値段、修理期間ともに適切だった。
  • GOOD!
  • ・無料配送があれば良かった。
    ・対応がわかりやすく丁寧でした。
    ・説明は丁寧だったが、待ち時間が長かった。
    ・不具合の原因について明確な説明があったので、好感が持てた。
    ・約1ヶ月もパソコンを預かられたのは辛かった。でもきちんと修理してもらったので良かったです。
  • NORMAL
  • ・修理品が自宅に届くまでの間、一切、連絡がない。
    ・機械的な対応で温かみが感じられなかった…。
    ・修理よりも新品購入を勧められ、データ移行の商品を紹介してくれた。
  • VERY BAD…
  • ・結局、治らなくてデータだけ消え損…。

壊れにくいパソコンメーカー 18位 TSUKUMO

  • 購入してから5年以内の故障率の統計
  • ※最高値を100%として算出

最下位になったのは、BTOメーカーのTSUKUMO。購入から1年以内の故障率は、唯一、10%を超えています。

以前は、ドスパラと同様のBTOメーカーで、一時は秋葉原で大きな地位を築いていた老舗ショップの九十九電機(つくもでんき)ですが、2009年にヤマダ電機が買収。

ヤマダ電機の子会社となってからは、普通のパソコンショップになりつつあるという話も聞きますが、TSUKUMOが販売しているG-GEARというパソコンは、第5回「ゲームPCアワード 2016」でも最優秀賞に輝いており、5年連続最優秀賞を受賞。

「BATTLEFIELD 4」に対応したFPS向きのパソコンとして販売しており、オンラインゲームユーザーから愛されています。

TSUKUMO不具合症状

  • 電源系故障率………60.90%
  • 使用中故障率………17.40%
  • 液晶系故障率………4.30%
  • 物理的故障率………8.70%
  • データ系故障率……8.70%

MEMO

BTOパソコン特有の電源系故障率:1位/18社中と、ズバ抜けて高いです。
・物理的故障率:1位/18社中
・データ系故障率:3位/18社中
これらの結果だけ見ると、少し不安要素を感じてしまいますね。

サポート満足度
  • 満足…………33.30%
  • やや満足……33.30%
  • 普通…………16.70%
  • やや不満……16.70%
  • 不満…………0.00%

パソコン中級者以上が利用するBTOメーカー全般にいえることですが、国内製メーカーほどサポート力は高くなく、FRONTIERと同様です。

ある程度の不具合が発生しても自分で直すことが前提になってきます。勿論、初心者向けのパソコンではありませんので、注意しましょう。

サポート利用者の口コミ評判

  • EXCELLENT!
  • ・修理から連絡までスムーズに行えました。
    ・データの完全な復旧はできなかったが、保障が利き、思ってた以上の満足が得られました。
  • GOOD!
  • ・修理完了までの手続きがスムーズでした。
  • NORMAL
  • ・特に問題はなく修理してもらえた。
    ・1回目の修理で直らなかった。
  • BAD
  • ・修理に2週間程かかり、その間、代わりのPC貸出などがなかったため、自宅でPCを使うことが出来ず不便でした。

ネットの執事さんが予想していた結果とは若干異なり、少し驚いています!

ネットの執事さんランキングVer

パソコンメーカー故障耐久率ランキング一覧表

各メーカー別に紹介しました故障の耐久率ランキングを一覧にして、まとめてみました。

※数値が大きいほど故障しにくい(耐久率が高い)

最近のパソコンは壊れにくくなったと言われますが、メーカーやモデルによっては、不具合が多いものもあるようです。

ネットの執事さんランキングVer

パソコンメーカー症状別の故障ランキング一覧表

各メーカーで、どのような故障原因が多いのか、症状別の故障率ランキングも一覧表にしてみました。

電源系故障率ランキング一覧表

※数値が少ないほど故障しにくい

使用中故障率ランキング一覧表

※数値が少ないほど故障しにくい

液晶系故障率ランキング一覧表

※数値が少ないほど故障しにくい

物理的故障率ランキング一覧表

※数値が少ないほど故障しにくい

データ系故障率ランキング一覧表

※数値が少ないほど故障しにくい

誰もが一度は経験したことがあるパソコンの不具合や故障ですが、物理的故障などの人的ミスは気を付けたいですね。

ネットの執事さんランキングVer

パソコンメーカーのサポート満足度ランキング一覧表

どのメーカーのサポート力が高いのか、メーカーのサポート満足度の結果も一覧表にしてまとめました。

満足 やや満足 普通 やや不満 不満

満足度の有効回答数が少なく偏りがあります

【初心者必見】国内製メーカー7社!ランキングまとめ

初心者向けに国内製メーカーからパソコンを選びやすいように、海外製メーカー・BTOメーカーを省いた一覧表を作成しました。国内製メーカーの7社をまとめた一覧表になりますので、購入する時に参考にしてみて下さい。

国内製メーカー7社!故障耐久率ランキング一覧表

※数値が大きいほど故障しにくい

国内製メーカー7社!サポート満足度ランキング一覧表

満足 やや満足 普通 やや不満 不満

満足度の有効回答数が少なく偏りがあります

故障が少ないパソコンメーカーランキングまとめ

パソコン利用者国内3万人に調査を実施した「故障が少ないパソコン」ランキングの結果は、いかがでしたか?

故障への耐久率だけ考えると、意外にも海外製メーカーが上位を占め、BTOメーカーについては、FRONTIER以外、予想通りの結果となりました。

ただ海外製メーカーはBTOメーカーに近く、低価格で購入できる反面、故障時のサポートの評判は、あまり高くありません。この2つのメーカーは、多少の不具合や故障を自分で直せる、パソコン中級者~上級者向けとして捉えておきましょう。

またパソコンの故障は、初期不良などを含め、運的な要素も絡んできます。今回のアンケートによるランキング結果だけを全てとは考えず、自分のレベルや用途に合ったメーカーのパソコンを購入するようにしましょう。

パソコンに不慣れな方は「壊れにくさ」や「低価格」に惹かれて海外製メーカー・BTOメーカーを選ぶのではなく、故障時のことを考え、サポート力の高い、国内製メーカーを購入した方が無難だと思います。

ランキング結果からもし国内製メーカーを選ぶなら、FUJITSU・NEC・Panasonicから好きなものを選択すれば、「壊れにくさ」や「サポート力」は、安心できると思います。この3社は、アフターサービスランキングでも、毎年上位にランク付けされるぐらいアフタービスが良いと評判なので、パソコンを購入する時に少しでも参考にしていただけたら幸いです。(引用:パソコンのサポートサービスの満足度調査

最後に各メーカー修理費用の相場を中心に確認されていた方は、いかがでしたか?

思ってたより、修理費用が高いと感じた方もいると思います。

もし修理に出そうとした時、修理費用が5万以上になる場合は、パソコンの使用年数を考えて、新しいパソコンの購入を視野に入れた方が良いかもしれません。有償修理で直す場合は、メーカー修理以外でも修理に出すことが出来ます。

故障原因によっては、メーカー修理より安くなる場合もありますので、パソコン修理業者10社に実際に見積もりをとってみました!と合わせて、下記の記事を読んで、修理に出すか、買いなおすべきか、検討してみても良いかもしれません。

パソコンを修理に出す前の注意点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする